• u718_fum

イントロダクション

最終更新: 2019年4月8日

30代後半以降の世代にには眩しく映えて見えたであろう当時の学校用体操服。 中でも1980年代から90年代前半にかけ最盛期を迎えた女子の体操服姿にはドキドキした人も少なくはないと思います。

そうです。先生や女子から発せられる 「ブルマー」という響き。

特に身体測定や衣替えの季節 先生「明日からの体育は上は半袖、下はブルマーね・・・・。」 女子「えーーーーーっ」 女子「ブルマの上にジャージ履いてちゃだめなん?」 女子「私のー(ブルマ)裾が伸びまくり・・」

などなど

教室でよく聞いたものです。

「ハミしてるよ」とか「白線出てるよ 」

それまでは女子の体操服って過激だなーと思いつつも、まぁそれが普通だから何ともないんだろうと。 しかし女子にとってはとても恥ずかしい服装だったことをその頃ようやく気づいたのでした。

それからは少し見る目が変わったように思います。 体育や部活の時、動きあるごとに自身のブルマのお尻のあたりを触り、指を差し込んで引っぱり出す仕草・・・ こそっと「ハミしてるよ」とか「白線出てるよ」と友達に教えてあげている女子の姿・・・それを伝えられた女子の反応・・ 次第に可愛らしさを覚えるようになったのでした。 今まで全く気にしていなかったそのアクション一つ一つにとても敏感になったのです。

U-718 懐かしきあの頃を思う。

U-718・・・昭和後期〜平成前期にかけて使用されていた体育用衣類の品名。

このU-718を身につけた輝く妖精達の姿はもう見られない。今、懐かしきあの頃を思う。

© 2019 Gigaproduce

U-718